« フルーツの中でも | Main | インド?っぽい一日 »

June 29, 2010

パラグアイのロハスさん

パラグアイのロハスさん
日曜、取材に行ったのは、亀有駅から
程近い、スペイン、ラテン料理の
お店
『ボカビンチョス』で働いて
いらっしゃる、ロハスさんの所。

パラグアイ出身の、本業は
アーティストさんです。

板に絵を、焼き付けている?
というか、彫っている?、と
いうかとにかく独創的な、
とても印象に残る作品を作って
いらっしゃいます。

ひと際目立つ、大きな作品は
ボッティチェリのプリマベーラ、
をモチーフにしたもの。
私もフィレンツェのウフィツイで
生で観たので、すぐにわかりました!
パラグアイのロハスさん

ロハスさんの作品、ホントに
素晴らしいです!

さて、週二回、こちらの店では
パラグアイ料理を出しているそうです。

もちろん、作っているのは
ロハスさん!

そこで、ロハスさんが日本に
きてからどうしても美味しい
パラグアイ料理が食べたい、と
親戚や家族にレシピを教えて
もらった、という料理を
いただくことにしました。

ちなみに、パラグアイの男性は
お料理は殆どしないんだそうです。

そこでいただいた限りでは、
煮込み料理が多く、味付けは
塩のみ、らしいです。

野菜と肉の旨味に塩で味を付け、
そこにトマトが入ったりしています。

チーズ風味のとうもろこし粉の
おだんごや白いコーンも入っていて

味はホントに食べやすい、
しかも栄養のバランスも抜群!
です。

これが選手たちの力の源、
なんですね!

代表選手についているコックさんも
宿舎で絶対作っているはず!と
ロハスさんは話しておられました。

日本だって野菜たっぷりの
バランスのいい食事なら
負けてませんよ!

今夜の試合、どうなるでしょう??

|

« フルーツの中でも | Main | インド?っぽい一日 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« フルーツの中でも | Main | インド?っぽい一日 »