« ネットがつながらず… | Main | 身体が自然と反応 »

July 29, 2010

湯河原へ

亡くなった船越英二さんの
奥様で元東映スターの
長谷川裕見子さんのお通夜が
湯河原で営まれました。

お通夜後、船越英一郎さんと
奥様の松居一代さんがお母様の
思い出を語ってくださると
いうことで沢山の報道陣が
集まりました。

船越さんと言えば三年前にお父様、
今年二月に妹の洋子さんを亡くされた
ばかり。

私個人的には、妹の洋子さんに
三年前に知人の紹介で洋子さんの本の
インタビューを撮らせていただく
ことになり、湯河原の『船越』を
訪れていました。

ザ・ワイドでその模様は放送
させていただきました。

色々なシーンの撮影に一日
お付き合いいただいたのですが、
中でも印象的だったのは、
丁度桜の季節で、洋子さんに
湯河原の街中を歩いていただいた
時にサーっと花びらが舞って、
本当に美しいシーンが撮影できた、
ということです。

うつ、というご病気を克服されようと
東京の病院にいらっしゃったり
されていました。

電話をくださったり、ご縁が繋がり、翌月、私はプライベートで
『船越』に泊まりに行き、沢山、
洋子さんと話をさせていただいたの
でした。

ですから、亡くなられたことは
ホントにショックでたまりません
でした。

決して深いお付き合いでは
なかったかもしれませんが、
それでも苦しんでいらっしゃる
ご病気のことを聞き、女将業の
苦労についてのことを聞き、
さらに当時亡くなったばかりの
お父様や、俳優として活躍されている
お兄様のこと、幼少時代のこと、
と、かなりプライベートな話を
伺っていたので、それだけに。。。

お母様の裕見子さんは洋子さんが
亡くなった際、気丈に振る舞い、
見送ってあげられて本当によかった、
とおっしゃったそうです。

サバサバしてはっきりした性格で
いらしたそうですが、
周りの方への配慮に満ちた、
本当に心の豊かな方だな、と
思いました。

改めて亡くなった長谷川裕見子さんの
生き様を見させていただきました。

心からご冥福をお祈りいたします。

|

« ネットがつながらず… | Main | 身体が自然と反応 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« ネットがつながらず… | Main | 身体が自然と反応 »