« 都バスユーザーです | Main | 近所でランチ »

August 26, 2010

北欧では

スェーデンやノルウェーの妊婦は
健診などはほとんど
無料なんだそうです。

ポイントだけ、日本でいう
保健センターのようなところに
行って、検査を受け、

あとはほとんど本人任せ。

かなりの放任なんですって。

もし深刻な症状があった時に
病院は行くらしいですが…
…そのため妊婦さんは
皆たくましい、のだそうです。

日本は…

お金はかかりますが、そういう
意味では病院に行く頻度や、
検査の内容、など色々比べると
かなり守られているというか…
ケアしていただいてますよね。

有り難いことですね。

|

« 都バスユーザーです | Main | 近所でランチ »

Comments

初めてコメントさせていただきます。

そうなんです!私は現在、旦那さんの研究でスウェーデンに住んでいて、こちらで初めての妊婦生活を送っています。
日本人でも、スウェーデンのパーソナルナンバー(住民票みたいなものです)を取得しているので、妊婦は検査等すべて無料なんです。
ただやっぱり、妊婦検診は本当に日本と違います。
最初に妊娠検査薬で陽性を確認したあと、近くの保健センターで助産師さんと会うのですが、このときは本当に面談だけで、エコー等で妊娠の確認など一切ないのです。
エコーも18週までないので、最初は本当に妊娠しているか不安でした。想像妊娠だったらどうしよう!?なんて思ったり。そこで私は隣の大きい街の個人クリニックまでエコーをしてもらいに行きました。
でも、周りの人たちの話を聞くと、スウェーデンは出産までは放っとかれがちだけれど、出産後の赤ちゃんのケアは日本よりも丁寧で健診もまめにあるそうです。

と、長くなりましたが、実は私は中・高と用瀬先輩の一学年下だったんです。中2の時は応援団とか一緒にさせていただき、お世話になりました。
遅ればせながら、ご結婚、ご懐妊おめでとうございます。
お互い元気な赤ちゃん産みましょう!

Posted by: Umeco | August 26, 2010 at 09:45 PM

Umecoさん
コメントありがとう!後輩ちゃんなんですね。
どなただろ??
嬉しかったです!!

スゥエーデンではそうなんですね。貴重な情報です。そちらはやはり無痛があたりまえなんですか?気になる・・・。

日本での妊婦さんに対する手厚いケア、本当にありがたいです。そのお陰なのか、日本は世界で一番周産期の赤ちゃんの死亡率が低いんですってね。

自己負担分は東京に住んでいるとなかなか高額ですが、私も高齢なんで、この過保護かなとも思えるケアはありがたい限りです。

お互い、元気な赤ちゃんを産みましょう!!
どうぞ体に気をつけてくださいね(^^)

Posted by: もっちー | August 26, 2010 at 10:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 都バスユーザーです | Main | 近所でランチ »